私だって分からない
こんにちは(*ˊᵕˋ*)

タイトルがとてもネガティブに感じちゃいますね笑



そう!

私だって分からない



え?

何が!?

と思われますよね。



今日は私の話をしたいと思います。


視る、透視です。
私はこの『視る』という事が
好きではありません。
嫌いでもありませんが、
大好き!!とは言えません。


じゃあなぜ視ることを仕事にしたのか。



持って生まれた役割だと感じているからです。


ただ素直に視ることを受け入れ
誰かの役に立とう。

そう思ったからです。


とってもシンプル。


悩んだこともあります。

やりたくないと逃げ出そうとしたことも
あります。

でも、他の何かに手を付けようとしても
戻されてしまうのです。


運命なのかもしれません。


かも


いいえ


運命です。


それに気づけた時

私は『視る』ことと向き合おう
と決めました。



視ることは好きになれないかもしれません。
でも、視ることで誰かが笑顔になれるなら
誰かの重たい荷物を少しでも軽くさせていただけるのなら、、、
それ以上に嬉しいことはありません。


透視は神や天使のメッセージを
私の体、声を通して伝えていくものです。


決して10代の若僧が
しゃべる言葉ではない。
私の言葉ではない。

けれど、

私の体を伝って神様が皆さんに
メッセージを残してくれるのなら

私はこの仕事に誇りを持ちたいと思います。


答えがない。分からない。
それが良いことなのかもしれない。
と感じることが最近多々あります。

分からない
という言葉は
知りたいという気持ちがあるから
出てくる言葉です。


私は『視る』ということに向き合い
学び続けようと心に決めました。


2016/03/13






スポンサーサイト
【 2016/03/13 18:15 】

| 日記 | コメント(0) |
<<久々に!! | ホーム | 雑貨屋ぽわーるからのお知らせ♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |